本文へ移動

IoT

ニイガタリモート稼働監視システム N-i.SHARE

ニイガタリモート稼働監視システム N-i.SHAREは、イーサネット通信を利用したデータを活用したソフトウェアの総称になります。 以下に、各ソフトウェアのご紹介をします。
 

IOTリモート監視機能 KEEP-EYE

IOTリモート監視機能 KEEP-EYEは、単体機のIOTに対応するためのソフトウェアです。
FMSシステムで培った稼働状況や管理機能を利用しており、稼働状況が見ただけで分かり、管理機能も使い易くなっています。
機能としましては、①機械の稼働状況、②工具管理、③プログラム管理、④保守情報管理、⑤稼働率管理、⑥稼働実績、⑦軸負荷管理 が1つのソフトウェアにまとめられています。
 

1.仕様について

マシニングセンタ対応台数 :20台
データ収集・表示用PC : 1台
データ表示専用PC : 5台まで表示可能
 

2.機能の説明

①機械稼働状況
 右側に機械の稼働状況を○アイコンで表示します。左側はカレンダー表記になっており、保守情報の期限の確認が出来ます。
 
②工具管理
 工具情報の登録やマシニングセンタへの工具情報の書込みと読込みが可能です。工具取付・取外しスケジューリング機能により、加工スケジュールに応じた差替工具一覧表を作成することで、加工に応じた工具の取付・取外しが可能となります。
 オプション対応になりますが、プリセッタ上の工具情報をソフトウェアに転送することも可能です。
 
③プログラム管理
 加工プログラムの作成、マシニングセンタへのアップロード、マシニングセンタからのダウンロードが可能です。
④定期保守
 マシニングセンタの定期保守情報の読込・書込、KEEP-EYE上での保守項目の作成が可能となっています。保守項目を作成すると、①機械稼働状況のカレンダーに表示されます。
⑤稼働率管理
 機械稼働状況を記録し、縦棒グラフで表示します。
⑥稼働実績管理
 加工開始から加工完了までの運転時間と切削時間をリスト表示します。
⑦軸負荷管理
 切削中の工具と負荷情報を読込み、グラフに表示します。

▼お気軽にお問い合わせください

株式会社ニイガタマシンテクノ
〒950-0821
新潟県新潟市東区岡山1300番地
TEL:025-274-5121
FAX:025-271-5827

----------------------------------------------------
工作機械
高速・高性能ULTYシリーズ
ハイブリッドガイドシステム機HN-Sシリーズ
重切削HNシリーズ
超重切削HN-Tiシリーズ
高剛性チルトテーブル5軸HN-5Xシリーズ
複合機能付きシリーズ
(ボアセンタ/フェーシングセンタ/
バーセンタ)
FMS、先進的多機能形セルコントローラ
(ICC)、遠隔診断機能
(スマートメンテナンス)
ロボットシステム
 
強力NCフライス盤
JKシリーズ(ターンテーブル式、
強力ヘッド型、門型)
SKシリーズ(側面専用)
RKシリーズ(両頭)

射出成形機
小型精密電動式射出成形機 CNSシリーズ
小型・中型精密電動式射出成形機 MD-S7000シリーズ
大型精密電動式射出成形機 MD-S6000シリーズ
竪型単動射出成形機 MDVシリーズ
ロータリーテーブル式竪型射出成形機 MDVRシリーズ
特殊射出成形機 MDT-Pシリーズ
射出成形機遠隔監視システム「千里眼」
 
高せん断成形加工装置NHSSシリーズ
 
専用機、オーバーホール
賃加工 他
----------------------------------------------------
TOPへ戻る